造園(作庭)・庭リフォーム・庭管理・樹木管理の御用命は、箕面・茨木・吹田・豊中でごひいきの尾上造園へ…
株式会社尾上造園ロゴ 箕面イメージのもみじ
お見積もりは無料です。お気軽にお問合せ下さい。
大阪府箕面市粟生間谷西1-4-9-102 電話:072-729-4089 ファックス:072-729-1442 
株式会社尾上造園トップページ 株式会社尾上造園会社案内 剪定アドバイス 株式会社尾上造園施行例 株式会社尾上造園営業エリア 株式会社尾上造園へのお問い合わせ 株式会社尾上造園サイトマップ リンク集
造園(作庭)・庭リフォーム・庭管理・樹木管理の尾上造園トップページ→剪定アドバイス→剪定の時期
剪定アドバイス

剪定の時期
春(あ行〜か行)
春(さ行〜た行)
春(な行〜は行)
春(ま行〜わ行)
夏(あ行〜さ行)
夏(た行〜わ行)
秋(あ行〜た行)
秋(な行〜わ行)
冬(あ行〜わ行)

剪定道具の管理

剪定のコツ

樹木の水やり

樹木の害虫駆除

落ち葉について

樹木の肥料

庭のバランス


〒562-0023
大阪府箕面市粟生間谷西1-4-9-102
電話:072-729-4089
FAX:072-729-1442


個人様宅庭管理/お見積もり無料!/通常価格の30%オフ
剪定の時期
 冬(あ行〜わ行)
※「暖」は暖地。「寒」は寒冷地。「前」は月の前半。「後」は月の後半。「花後」は花が終わってからの剪定。「 新梢」は 新梢剪定の事。
樹木名
/
該当月
 ●あ行
-
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
 ウメ

不着花枝

不着花枝

不着花枝

不着花枝

花後

整形

花後

花後

整形

整形
花芽を付ける為の剪定は、基本的にない。放任しておくのが最も良く、確実に花芽を付ける。剪定はもっぱら樹形を作る為に行う。ただ、花芽分化前の新梢剪定は、再萌芽を妨げる他の条件(樹齢・その木の元気さ・その枝の徒長性・水・肥料)が伴えば、徒長枝にならないので、花芽を作り得る。なるべく太枝を途中で切らない、細枝は必ず葉芽のある節で切る事に注意して剪定をする。
 エリカ
種類によっては花芽形成、開花の時期が異なるが、扱い方としては同じで、花後に剪定して着花部分を除く。剪定後の萌芽は旺盛で、緑葉を残しておけば、いつどこで切ってもよく再萌芽する。
 ●ま行
-
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
 マンサク

花後
冬から初春に開花するので、花後にのみ剪定する事になる。不着花枝なら冬期のいつでも良い。花後に残っている芽はすべて葉芽なので、特に花芽・葉芽の識別をする必要はない。
 ●や行
-
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
 ヤツデ
剪定しない。剪定しても萌芽が遅く、また枝分かれも少ない。しかし、剪定はどの部位でも行える。
 ●ら行
-
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
 ロウバイ
短枝によく花芽を作るので、剪定しない事が最も花付きを良くする事になる。
会社案内所在地&地図求人募集剪定アドバイス/剪定の時期剪定アドバイス/剪定道具の管理剪定アドバイス/剪定のコツ剪定アドバイス/樹木の水やり剪定アドバイス/樹木の害虫駆除剪定アドバイス/落ち葉について剪定アドバイス/樹木の肥料剪定アドバイス/庭のバランス施工例/個人様宅施工例/公共事業施工例/ゴルフ場営業エリア|お問合せ/メール|お問合せ/ファックスサイトマップリンク集個人情報
Copyright(C) 2009 Onoue zouen Co.,Ltd. All Rights Reserved.