造園(作庭)・庭リフォーム・庭管理・樹木管理の御用命は、箕面・茨木・吹田・豊中でごひいきの尾上造園へ…
株式会社尾上造園ロゴ 箕面イメージのもみじ
お見積もりは無料です。お気軽にお問合せ下さい。
大阪府箕面市粟生間谷西1-4-9-102 電話:072-729-4089 ファックス:072-729-1442 
株式会社尾上造園トップページ 株式会社尾上造園会社案内 剪定アドバイス 株式会社尾上造園施行例 株式会社尾上造園営業エリア 株式会社尾上造園へのお問い合わせ 株式会社尾上造園サイトマップ リンク集
造園(作庭)・庭リフォーム・庭管理・樹木管理の尾上造園トップページ→剪定アドバイス→剪定の時期
剪定アドバイス

剪定の時期
春(あ行〜か行)
春(さ行〜た行)
春(な行〜は行)
春(ま行〜わ行)
夏(あ行〜さ行)
夏(た行〜わ行)
秋(あ行〜た行)
秋(な行〜わ行)
冬(あ行〜わ行)

剪定道具の管理

剪定のコツ

樹木の水やり

樹木の害虫駆除

落ち葉について

樹木の肥料

庭のバランス


〒562-0023
大阪府箕面市粟生間谷西1-4-9-102
電話:072-729-4089
FAX:072-729-1442


個人様宅庭管理/お見積もり無料!/通常価格の30%オフ
剪定の時期
 秋(な行〜わ行)
※「暖」は暖地。「寒」は寒冷地。「前」は月の前半。「後」は月の後半。「花後」は花が終わってからの剪定。「 新梢」は 新梢剪定の事。
樹木名
/
該当月
 ●は行
-
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
 ハギ

新梢

新梢

新梢

新梢
キハギを別として、冬の剪定は枯れ枝の処分となる。新梢を剪定して再萌芽させると、枝が短くて開花する。剪定の時期は条件によって一定しないが、6月末までなら花付きを害する事ははぼない。 新梢剪定をすると、開花は少し遅れる。
 ピラカンサ
枝の新旧に拘らず、どこで切っても良く萌芽する。ただし1年枝の先端部に花芽が作られるので花芽形成期である冬に剪定出来ない。2年枝にも開花・結実するので2年枝も剪定しにくい。
 ボケ

新梢

新梢
花芽と葉芽が同一の節に共存しないし、不定芽を生じにくいので、花芽のみを残して剪定すると枝枯れを起こす。ただし、接続する他の枝まで枯れ込みが及ぼす事はまずない。新梢は切り戻せば再萌芽するが、その限界は8月。
 ホーリー
着花・着果枝をいつどこで剪定しても、その年か翌年の花付き・実付きを損なう。ただ開花した枝から旺盛に伸びる新梢を伸びが止まれば、落果を防ぐ事は出来る。太枝を切っても、良く萌芽する。
 ●ま行
-
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
 マユミ
直接には剪定と花付き・実付きの関係はなく、木が成木になって新梢の伸びが鈍くなれば結実する。どこで切っても良く萌芽するが、ほとんど剪定しない。
 マンリョウ
剪定をした後萌芽するが、非常に遅い。幹の伸びに比べて横の伸びが悪いので、剪定はほとんど幹の切り戻しのみになり、剪定が直接花芽に影響する事は少ない。
 ムラサキシキブ
強く切り込んでも萌芽するが、新梢の成長が旺盛になって着花・着果が悪くなりやすい。剪定しないのが最も無難。
 モクセイ
剪定後の芽ぶきはかなり良いが、枝が古くなると萌芽しにくくなる。花芽形成期から開花期までの間は剪定が強いほど花数が減る。花後から萌芽期の剪定は直接には次年度の花付きを害する事はないが、寒冷地では葉の少ない状態で冬を過ごすを避けたいので、春に剪定する。暖地では結果は同じ事である。
会社案内所在地&地図求人募集剪定アドバイス/剪定の時期剪定アドバイス/剪定道具の管理剪定アドバイス/剪定のコツ剪定アドバイス/樹木の水やり剪定アドバイス/樹木の害虫駆除剪定アドバイス/落ち葉について剪定アドバイス/樹木の肥料剪定アドバイス/庭のバランス施工例/個人様宅施工例/公共事業施工例/ゴルフ場営業エリア|お問合せ/メール|お問合せ/ファックスサイトマップリンク集個人情報
Copyright(C) 2009 Onoue zouen Co.,Ltd. All Rights Reserved.